※当施設は、商船三井及びグループ会社専用の社員クラブです。
一般の方はご利用できませんので、あらかじめご了承ください。
赤坂クラブのお料理は、四季折々の吟味した素材を用い、器や盛り付けなどの見た目はもとより、素材がもつ食感や香り、素材同士の相性にもこだわり、ひと品ひと品丁寧に調理しております。季節の彩りと香りで盛り付けられた会席料理を心ゆくまでご堪能ください。
※会席料理は、1日20食までとさせて頂いておりますので状況によりお受けできない場合もございます。
   あらかじめご了承ください。

    弥生は春を先取りしたお料理で舌鼓

梅のつぼみもほころびはじめ、春の訪れが近いことを感じます。三月の会席料理は、春を先取りしたお料理でお楽しみください。

先付けには、春の新芽に似た淡い緑色の「鶯豆腐」。茹でたうぐいす豆を裏ごしし、火にかけ吉野葛と出汁を合わせ練り込み冷やしました。
添えてある生雲丹(ウニ)と一緒に餡を掛けてお召し上がりください。冷たくねっとりとした食感と、生雲丹のコクのある味と香りは最高です。

そして前菜は、「大山鶏チーズ焼き」。噛みしめるごとにジュワっと広がる熟成鶏の旨味とチーズの風味が絡み合い、豊かな味わいが口の中に広がります。
「蛍烏賊辛子酢味噌」は、走りのホタルイカを辛子酢味噌でサッパリといただいてください。
また【華】【雅】会席では早春の前菜として、磯の香りと苦みがアクセントの「姫さざえ旨煮」「筍と鳥貝の梅昆布和え」もお召し上がりいただきます。東京の日本酒の肴としても最適です。

【華】【雅】会席のお椀でお出しする「浅利真丈」は、蒸し上げた時に出る浅利の旨味出汁を真丈の中に閉じ込めました。
優しく染み出す出汁に、新物の筍と菜花が風味を添え、木の芽の薫りとともに春を感じる一品となりました。

焼物の「桜鱒の木の芽焼き」は、高級魚のサクラマスを幽庵焼きのように漬け焼きしました。初々しい木の芽と一緒にいただくと、桜鱒の旨味に木の芽の香りが漂い、より一層、春の風味を感じていただけます。 付け合わせの丸十蜜煮(薩摩芋の甘露煮)も美味です。

また煮物は、和風のチーズソースで大山鶏と牡蠣の旨みを最大限に引き出した「和風ホワイトチーズ煮」です。
また最後のお食事では、春には欠かせない優しい味の「筍ご飯」もご賞味ください。

さらに【雅】会席では、春の山菜(筍、ふきのとう、たらの芽、こごみ)をサッと揚げた「春の山菜天婦羅」もお出しいたします。
それでは早春の夜は赤坂クラブで、料理長が工夫を凝らした春のお料理の数々をお楽しみください。

◆会席料理【雅】    ◆会席料理【華】    ◆会席料理【海】

先付け、前菜、お椀、お造り、焼物、
    煮物、揚物、食事など9品くらい



冬の会席料理 【雅】の一例です→
先付け、前菜、お椀、お造り、焼物、
    煮物、食事など8品くらい



春の会席料理 【華】の一例です→
先付け、前菜、お造り、焼物、煮物、
    食事など7品くらい



夏の会席料理 【海】の一例です→
商船三井 赤坂クラブ 東京都港区赤坂6-10-14 ☎03-3583-8423
Copyright © MOL Kosan Co.,Ltd. all rights reserved.